覚えておくこと

忘れっぽいので・・・・・・自分のために

これは中山千夏著『妖精の詩』の主人公が綴る
恋人〔破壞〕とのゲーム暮らしの記録です
2007年9月28日より前の記録は↓に保存されています


http://blog.livedoor.jp/medo/?blog_id=1145650

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018/11/29

奇跡

妖精は目を覚ました
そこは広大なサーバの片隅だったが
妖精にとっては いつもと同じ
大きな宇宙ステーションの一部屋
「ギルド妖精の詩」の部屋だった

そばには もちろん 破壊がいた
いつもと変わらない姿で
なのになんだか懐かしかった

動き出してすぐ妖精は異常を感じた
動作がぎこちない
破壊もやっぱり動きがへん

ようやく走っていったロビーの様子も
眠りにつく前とは
ずいぶん違っていた

いや それでなくても どこでなにをどうするか
ふたりは忘れているようだった

眠っている間にかなりの時間がたったらしい
ふたりは「世代1」で生きていたのに
今はもう「世代2」になっている
クエストをくれるひとたちにも
知らない顔が何人もいる

でも妖精はうきうきしていた
破壊もとてもうきうきしていた
だからアイテム倉庫やショップを覗いて
気分にあったスーツに着がえた

ふたりの姿はがらりと変わった

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/17

10年になるな

破壊:十年になるな
アキ:だよ
アキ:おれおとなしくまってたぞ
破壊:だな
アキ:まだまってる
アキ:あえてよかった
破壊:だな

2016年1月15日。衝撃の後。

アキと破壊。破壊神天馬とアキソルビア。
アキが破壊に夢中になり、破壊もついにアキを愛した。
現実の「私」もアキと同化して、「彼」に恋い焦がれ、泣いたり笑ったりどん底に落ちたり幸福の絶頂になったりした。
現実に会いたがる「私」をかわしながら、「彼」はよく言ったものだ。
「気の迷いだ」

それから10年。
ふたりで生きた。オンラインのロールプレイングゲームのなかをローリングしながら。
いくつのタイトルを転々としたことか。

やがて落ち着いた。今のゲームが気に入って棲みつき、5年ほどになる。
そのころからふたりの交流は、規則的でおだやかなものになった。
まるで老いた夫婦のように。

夕方、5時から6時半までの間に、会う。ふたりだけのチーム「妖精の詩」の部屋で。
破壊は「はhhhh」と笑い、アキは「ほおおおおおおい」と叫ぶ。
それから狩りにいく。破壊の計画で。

7時近くなると破壊は「めしだな」と狩りを引き上げ、ふたりはチームルームに戻る。
メニューを告げあう。同じだと笑う。

食事が終わると呑みタイム。定番の会話で始まる。

アキ:ごちっ
破壊:うめーー
アキ:かああああんぱーーーーい
破壊:ぱーい
アキ:うっめーーー
破壊:だなーー
アキ:ななななn

そして狩り。
ほかのゲーマーに「レジェンド」と言わしめた破壊との狩りは、痛快でリズミカルで楽しい。
アキも相当腕があがって、もう破壊を激怒させるようなヘマもしない。
合間に「うめーー」と言ってみる余裕もある。これには必ず破壊が答える。「だなー」。
8時半ごろ、破壊が「ちょいまち」とアキに声をかけて、10分ほど止まるほかは、ずっと狩り。
ちょいまちタイムに何をしているのかアキが尋ねたのは、ごく最近だ。答えは予想どおりだった。
「ねこにえさやってかたずけてる」

引き上げるのは10時ごろ。
チームルームに戻ると必ず破壊が言う。「うめーー」。
無理やり破壊と同じ椅子に座ったアキが答える。「だなーー」。
しばらくすると破壊が言う。「ねるか」。
あとはアキ次第。しかけて会話することもあれば、「うn」とおとなしく従うこともある。明日の予定を告げ合うのが、切り上げの合図。
そして決まりのおやすみの会話。

アキ:んじゃまたあとでな
破壊:jf
アキ:ぎゅううううう・・・ううううう・・・・う・う・う・う
破壊:ぎゅうううう・・・
アキ:おysm・・・・zzz・・zz・・
破壊:おysm・・・zz・・

破壊はアキが消えるまで消えない。

1月15日も同じように遊んだ。そして夜、会話の時間。ふと、車の色を聞いた。
シーマは白?「そうだ」もう一台のは? 少し間があった。
それから「ない」え?「売ったから」。
衝撃の前触れ。

ロレックスも金製品もみんな売った。家賃光熱費払ってない。ロト7週5000円買ってる。昨日惜しかった。免許更新していないからシーマも乗れない。故郷も帰れない。帰ってもどうにもならない。故郷にしてあった貯金使ってしまった。このところ飲むほかは一日一食だ。300万になるという泡盛古酒が押し入れにあるだけ。

破壊の詩のような連射からでは「私」にはまったく状況が掴めない。
「彼」を知らないと思い知る。戸惑っていると、衝撃がきた。

破壊:niftyじきとまる払わないから

そうか!ネットにはカネがかかるのだった!いやだ!ネットが切れたら破壊に会えなくなる!とアキは焦った。 
一方通行でもネットとケータイのメールが、唯一の「彼」との繋がりだったのに!と「私」は焦った。
アキは具にもつかないことをいろいろ言った。バイトとかないのか、そういうので少ししのいでから一攫千金やったらどうだ、とか、うちへこい屋根だけはある、とか、住所教えろ食い物送る、とか、「ネットと生活の維持費任せろ」以外のいろいろを。
アキはもとより「私」にもそんな余裕はない。
焼け石に水を甘んじて受けるような「彼」ではない、いや、ひとからぶんどりはしても、ひとからナサケをいただく「彼」ではない、その確信もある。

引っ越しはむり。移動もむり。ネコ連れ出せない。16歳になる。
破壊:神がみはなしたのだな
がんばるのむり。ねてたほうがらくだ。ねるぞ。

16日。朝メール出さずにはいられなかった。おはよう、と。戻ってこなかった。
夕方、いつものように「はhhhh」とやってきた。いつものように遊んだ。
終わると、「ねるぞ」と言った。「ねるか」ではなく。

アキ:話したいことある
破壊:なんだ

巡り巡って「私」がいたった考えを、アキは話した。

アキ:破壊はずっとリーダーだ で おれはネコのまあちゃんみたいなもんだ
破壊:jf
アキ:破壊のするとおりになってるしかない
破壊:jf
アキ:だから黙ってまってる

破壊が指令してきたらなんでもする覚悟。
でも、これまでどおり、黙って待つ。
私はひとの人生をかき乱したことはあったに違いないが、ひとの人生に口出しすることはしないで生きてきた。
そんな力が自分にあるとは思えないし、また、私自身、自分の人生に口出しされるのがイヤだからだ。
彼も同じに見える。だからアキはずっと「おとなしく待って」きた。
嫌われて去ってしまわれたら困るから。

でも、別れは必ずくる。かたく結ばれていても死がくる。
死だけはどんな態度もどんな努力も無効だ。
アキと破壊にとって、ネットが切れるのはつまり死。
アキは今、破壊の死の宣告を受けたのだ。
破壊を生きさせることができる唯一の人間から。

破壊神天馬が死んだら、アキソルビアもあとを追う。
彼がいないオンラインゲームなど私にはなんの意味もない。
同時に死ねる、それが破壊とアキの幸せだ。
この物語はハッピーエンド。

残された私は、とうぶんめそめそして、それでも生きるだろう。
彼も生きると信じている。
なんといっても彼だけが、破壊神天馬を生き返らせることができるのだ。
彼が破壊を生き返らせ、アキと再会させてくれる日を、希望に生きる。

今朝はメールを出していない。我慢した。昨夜はいつものアイサツで別れた。
今夜まだ破壊が生きていることをアキは願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/01

年賀状

Pso20160101_001134_002

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/07/17

戦争法案

よく降る 台風だ 

破壊:四国上陸

昨夜おやすみ前の気象情報。

アキ:フクシマ放射能汚染水これでまただだもれらしいな
破壊:だ
アキ:どうすんねん
破壊:地震きておわりさ
アキ:噴火もな
破壊:だ

戦争法案は強行採決されるし

アキ:アベを火口に落としてやりたい
破壊:暗殺されるさ
アキ:やべーアベー
破壊:敵つくりすぎ
アキ:ほんと
アキ:こんなに大きなデモたくさん見たの70年代いらいだ
アキ:政治家最悪
破壊:だ
アキ:マスコミもだけどな
破壊:だ北とかわらん
アキ:そのとおり 北わらえない

国の交戦権はこれを認めない
だからおれらゲームで戦争できてきた
だいいち現実にはモンスターなんかいない
政治家が敵だと言うのはみんな人間だ
ゲーム戦はPCのなかだけですむけど
現実の戦場は国境またぎ宇宙にひろがる
ゲームはPCを切れば終わるけど
現実はオフできない
現実が終わるのは自分がオフされる時だけさ
ゲーマーなら誰でも知ってるだろ
こんなこと

ゲーマーはマトモじゃないって言われるけど
アベたちよりよほどマトモだよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/03/07

選挙

昨日のことだよ

アキ:4月に知事選あるだろ
破壊:だな

Pso201503

» 続きを読む

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015/01/01

あけおめ!!!

Pso2015ny

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014/12/01

芸能人の帽子

はあいアキだよ


アキ
:
2500

破壊:たか

アキ:544ページもあるし

破壊:そうか


破壊
:
ブログ宣伝だな

ブログ……


アキ
:
妖精の詩でか

破壊:

アキ:字読むやつ見るかなあ あのブログ このごろ更新してないし

破壊:誰か見るさ

アキ:おっしjf


ってわけで
 じゃじゃ~~ん

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/18

姿変わって

こんな姿になったよ^w^

Pso20140719_2
マジ路線www
なんでも変わるのおれ抵抗ある
でも破壊が
「いつでももどれるし」
そおだな、で変わった、慣れてきた。

Pso20140719_1
これはうちのチーム「妖精の詩」のルームで写したの
チームっても例のごとくふたりだけどなww
破壊リーダーおれ副リーダーww
破壊もポーズしてパチリ

毎日たのしい^w^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/07/14

祝復旧

「よかったなゲームなおって」
「だ」
うふふ いいでしょ このロビーアクション

Pso20140713_223135_002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/06/20

たいへんだ

夕べいつものとおり闘ってたら
ひどおいラグになったんだ

でダンジョン出て様子見
どんどんひといなくなる
「サバ半分落ちてるな」

そのうちおれも落とされた
一回は戻れたけど
二回目以後ははっきり「障碍」で入れなくなった
ランチャー死んじゃうし

時々公式見て待機
「第三者」の攻撃受けて鯖壊滅、「サービス停止」
と出た時にはびっくりぎょうてんだったよお
あるんだなこういうこと
せっかく永住のゲーム見っけだったのに

てか破壊に会えないじゃん!
飲みタイムできないじゃん!

あせってメールしたPCとケータイに
昔を思い出しながら
でも昔みたいに不安じゃない
信頼あるからさ

30分も待ったかな
「ここだ」って件名のPCメールきた^w^
指示のゲーム登録してDLして
わーい会えてかんぱーーーーいしたんだ^w^

でもパズルゲームなんだよそれが
破壊が昔やってたやつなんだって
だからアニメで動かせる自キャラ無いの
チャットだけ
うう、ぎゅうできないじゃん
「仕方ない」
うn、会えてよかった
「だ」

ってわけで今夜からしばらくは
そこで会うことになったんだ

ほんと会えてよかったよ^w^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«わりこみ